ぼちぼち散歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ページの先頭へ

暑くても扇風機

最近はエアコンが普及していて一人暮らししている友達の家に行っても大抵エアコンがありますが、自分の部屋にはエアコンがありません。扇風機のみです。どんなに猛暑と言われる年でも、熱帯夜の夜も扇風機のみで過ごしてます。

自分は暑さは苦手なのですが、意外と扇風機だけでだいじょうぶです。なんだか言ってることが矛盾しているような気もしますが、汗っかきなので暑さが苦手というよりも暑さで汗だくになるのがいやなだけかも知れません。

よく考えたら部屋にはパソコンがありパソコンは熱に弱いのでエアコンを設置した方がいいような気もしますが、今のところはなんともないしエアコン導入の予定はなしです。夏場に我が家に来そうな人はエアコンがないことを覚悟しておいてください。

スポンサーサイト

2005/07/29 23:28 | Column | トラックバック(0) | コメント(0)

ページの先頭へ

うまい略語、変わった略語

略語シリーズ2回目です。まだまだ、おもしろい略語があったので紹介してみます。

まず、はBASICです。パソコンを知ってる人なら知ってるであろう、プログラミング言語の一つであるBASICです。BASICは普通に「基本的な」とかいう意味なのですが、実は略語だったのです。

  • BASIC - Beginner's All-Purpose Symbolic Instruction Code

元の意味と略語の意味が合っているし、とてもよくできた略語なのではないでしょうか?もしかしたら、BASICっていう言葉を先に考えて後付けで意味を付けたのかも知れませんが、それでもすごいと思います。

次にi18nです。これは、オープンソースなどで用いられる略語で国際語化を意味します。

  • i18n - internationalization

最初の「i」と最後の「n」の間に18個のアルファベットが含まれるのでi18nだそうです。これだと何でもありな気もしますが、ソフトウェアの名前とかを打ち込むときに、いちいち「internationalization」と打つとめんどくさいし打ち間違えも頻繁に起こりそうなので「i18n」と略したのでしょう。

さてさて、世の中なんでもあるもので、自分のような略語の元の言葉が気になって仕方がない人の強い味方を発見しました。Acronym Finderです。FBIからGUNDAMまで何でも出てきます。気になる略語がある人は試してみてください。

2005/07/22 21:03 | Column | トラックバック(0) | コメント(0)

ページの先頭へ

ミュージックバトン

音楽に関する質問に答えて5人にバトンを回すのが、回ってこないと思ったら回ってきました。1週間前に回ってきてたのにやっと書きます。nagai@STARごめんな?m(_ _)m

今聞いている曲

「Sign」Mr.Children

最近までちゃんとミスチルの曲を聞いたことがなかったのですが、聞いてみるとお気に入りの1曲になりました。いつも、アップテンポな曲ばかり聞いてるのですがこういう曲を聞いて落ち着くのも良いです。

最後に買ったCD

最近CDを買ってないからあれですが、多分Happy Hardcoreの コンピレーションアルバムの

「Bonkers 13 ~hardcore Horror Show」V.A.

です。サブタイトルから想像できる通り去年のハローウィンぐらいの アルバムだったと思います。特にDisk4がお気に入りです。

よく聞く、または特別な思い入れがある曲5曲

1.「Salvia」Ram Jam World feat.LISA

初めて聞いたRam Jam Worldの曲。幻想的なメロディーとドラムンベースの組み合わせが感動的。結構古いけど、今聞いても新鮮な素晴らしい曲です。ちなみに、LISAは元m-floのあのLISAです。

2.「All My Loving」Beatles

Beatlesの曲はどれも好きですが、特にこの曲が好きです。日本語に直すと恥ずかしくなるベタベタな歌詞ですが、Beatlesなので嫌らしくなく爽やかな曲です。

3.「Fantasy」Earth Wind & Fire

Earth Wind & Fireの中でもこの曲が最高にかっこいいと思います。最近CMで使われている「Let's Groove」も捨てがたいのですがやっぱり「Fantasy」が好きです。

4.「Letters」宇多田ヒカル

切ない歌詞と美しいアルペジオがたまらないです。心に響いてくるような気がします。宇多田ヒカルはやっぱりすごいと思います。

5.「夜明けのストレンジャー」Ram Jam World

着うたを取ってきて目覚ましになってる1曲です。疾走感溢れる曲で、朝の目覚めにもぴったりだと思ってます。Ram Jam Worldの着うたなんかないと思っていたので、見つけたときはかなり嬉しかったです。

バトンを渡す人

多分このブログ見てくれている人に回します。ヒマだったら受け取ってください。

たか
mixiの日記で書いておくれー。
minori
書いてくれなさそうだけど、回してみる(^-^;)
yoshi
ピラフ!
もっちぃ
音楽と言えばもっちぃ!
もりやん
漫画リレーは書いてたけど、音楽はまだやんなー?

2005/07/17 19:12 | バトン | トラックバック(0) | コメント(3)

ページの先頭へ

不思議な略語~再帰的略語

世の中には色々な略語があります。そして、それが何の略かを知るのがちょっと好きです。例えば、

  • HTML → Hyper Text Markup Language
  • GUI → Graphical User Interface

などなど。そして、いろいろ見ていたら変わったものを見つけました。下の2つです。

  • GNU → Gnu's Not Unix
  • PHP → PHP: Hypertext Preprocessor

ぱっと見て、明らかにおかしいです。略語を展開したその中にまたその略語が入ってます。これは、再帰的略語(recursive acronym)と言うそうです。Wikipediaにもありました

無理矢理何の略かを考えても結局わからないし、頭の中がクルクルして変な感じですが、面白い言葉の使い方なのではないでしょうか。また、再帰的略語にすると略語の頭文字に意味を持たせなくてもよくなるので、好きな頭文字の略語を作れる利点もあるのではないかと思います。

2005/07/08 00:26 | Column | トラックバック(0) | コメント(0)

ページの先頭へ

「ctrl + H」で「delete」だった!

昨日知ったのですが、実はMacではほとんどのアプリケーションで「ctrl + H」で「delete」キーと同じになります。しかも、CocoaアプリケーションならデフォルトでEmacsキーバインドになってて、設定ファイルをいじれば変更も可能です(詳しくはここで)。長年Macを使ってるというのに全然知りませんでした。ちゃんとMac使いこなしてる人からすれば、そんなことも知らんかったんかいなってとこでしょう(-.-;)

同じようなキーバインドを使えるということで、MacでEmacs使っても他のアプリケーションと違和感なく使えるのでEmacsの使い方をちゃんと覚えるのも悪くないかなぁ、と思います。あと、UNIXでよく使われるエディタといえば、viとその拡張のvimがあるそうですがこちらも操作にかなりクセがあるみたいです。が、使い慣れるとかなり早く文章やプログラムを打てるようになるらしいので、機会があればこちらの使い方も覚えたいです。

とはいっても、当分は院試勉強です。がんばれ、おれ!

2005/07/03 17:13 | Tips | トラックバック(0) | コメント(0)

ページの先頭へ

トップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。