ぼちぼち散歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ページの先頭へ

IEバグの個人的まとめ

(X)HTML + CSSでウェブサイトを作る際に,最大の敵となるInternet Explorer(以下,IE)のバグについてまとまっているページをいくつか見つけました.

CSSレイアウトの定石 WinIE6バグ回避法
ずばりそのままのタイトルですが,CSSバグリスト@CSSバグ辞典スレッドへのリンクも貼ってくれているので助かります.
7. 段組が崩れるのを防ぐ
CSSによる段組(マルチカラム)レイアウト講座の基礎編の7項目です.前述のとかぶるところもありますが,チェックしておきたいところです.
Explorer Exposed!
英語ですが,IEのバグをまとめて紹介しているところです.有名なバグには「Peekaboo Bug」など名前が付いているのがおもしろいところです.

特にIE5.5以前やDOCTYPEスイッチによるIE6.0の互換モードでは,インライン要素にwidth,heightを指定できるなど,かなり激しいバグがあるので注意が必要です.また,IE7 betaでも未だにxml宣言のあたりにバグが残っていたり,「 やっぱりIE7.0も窓から投げ捨てろ(リンク先も要チェック)」と過激なことを言う人もいる始末です.

最近では,IE以外のFirefox,Opera,Safariなどではほぼ仕様に準拠した表示をしてくれるため,よほど特殊なことをしない限り表示に大差はないのですが,最大シェアを誇る肝心のIEがはっちゃけているため困ることもしばしばです.また,自分がIEを使わずFirefoxやSafariを使う理由の一つはこのIEのバグの多さです.MicrosoftにはWindows Vistaがどーのこーのよりも先にIE7を完璧に仕上げることを頑張って欲しいものです.

スポンサーサイト

2006/03/28 00:53 | CSS | トラックバック(0) | コメント(0)

ページの先頭へ

トップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。