ぼちぼち散歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ページの先頭へ

Vimの使い方を覚える

Vimは使い方を覚えないとそもそも文字の入力すらできない変態エディタ(いい意味で)なので,使い慣れるまでは大変なものの慣れるとやばい.というわけで,基本的な使い方を覚えるためのコマンドが用意されており,コマンドラインから使う場合は,

vimtutor

と入力するだけでおっけー.GVimから行いたいときは,GVimを起動して

:Tutorial

と入力してリターンでおっけー.するとチュートリアルがはじまるので指示に従って一通り最後までやると基本的な操作について学べるようになってる.一回で覚えるのは難しいから,何回もやったり普段のプログラミングをVimでやったりして少しずつ慣れていくのが良いと思う.自分も思ってる通りにカーソル動かせるようになるまでだいぶかかった(-.-;).で,ただ覚えるのもなんなのでGraphical vi-vim Cheat Sheet and Tutorialにあるチートシートなんかも使うのがおすすめ.このチートシートは結構使い慣れてからでも新しい発見があったりして何回もお世話になった.あとはやや発展的な内容として,Peace Pipe: 【便乗】はてな vim 勉強会勝手にリファクタリング [memo]とかも読んでおくと,お?Vimすごい!的な空気を味わえるような感じ.

スポンサーサイト

2007/11/17 23:40 | Vim | トラックバック(0) | コメント(0)

ページの先頭へ

Vimのインストール

Windows

Windowsの場合はKaoriYa.netから日本語周りを強化したVimを落としてきて適当なとこに展開するだけでおっけー.以前は文字コード自動判別や変換を使うためには同じサイトで配布されているLibiconvが必要だったけど,Vimの最新版であるVim7.1については何も書いてないから,今はいらないのかな?コマンドプロンプトから起動するVimと,GUIがついてるGVimがあるけど,Windowsのコマンドプロンプトは貧弱過ぎて話にならないので,自分は基本的にはGVimのみ使ってる.

Mac

MacははじめからVimが入ってるけど,いくつか機能が無効なビルドな上に最新版でもないので,MacPortsを使って自分でビルドするのが良いと思う.PrivatePortfile/Vim - MacPortsWiki-JPで落とせるPrivatePortfileを使うことによって,Kaoriyaさんとこのパッチが当たる上に,CocoaなGVimが使えてとても幸せ.MacPortsについてはこのPrivatePortfileがあるWikiやBeginning OS Xが大変参考になる.自分でビルドするのが面倒くさい場合は,splhack: vim7.1.33 universal バイナリより辿ることで先ほどのPrivatePortfileの作者の方がビルドしたバイナリを落とすことができる.素晴らしい!

Mac版のGVimはGUIを強化したバージョンが絶賛開発中で,先ほどのPrivatePortfileの作者の方がまたもやPrivatePortfileをPrivatePortfile/MacVim - MacPortsWiki-JPにて配布してくれているので,気軽に試すことができる.まだ,動作がやや不安的はところもあるけど,着々と開発が進んでいるようで超期待!

2007/11/17 23:15 | Vim | トラックバック(0) | コメント(0)

ページの先頭へ

トップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。