ぼちぼち散歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ページの先頭へ

Firefoxが便利になる小技2

Firefoxとその他のタブブラウザでも使えるかもしれない小技その2です.前回のも今回のも,いくつかはFirefox以外でも通用するので,Firefox使いでない人も試してみてください.

文字サイズの変更

リンゴキー(WindowsではCtrlキー)を押しながらマウスホイールを回すと文字サイズを自由に変更できて,ちょっと字が小さくて見にくいときなんかにさくっと使えます.Operaではズームレベルが変わります.文字サイズを5段階ぐらいでしか選べないどこぞの融通が聞かないブラウザとは格が違います.ちなみに,リンゴキー(WindowsではCtrlキー) + 0でデフォルトのサイズに戻ります.

リンクが貼られていないURI文字列からリンクを開く

ほとんどのブラウザでできるみたいですが,URI文字列(例えば,http://relaxedcolumn.blog8.fc2.com/)を選択してハイライトさせた状態でそれをドラッグ&ドロップすることでリンクを開くことができます.タブにドロップすればそのタブで,タブバーの空白部分にドロップすれば新規タブで開くことができます.多分Windowsでもできると思いますが,一応これを書いてる時点ではMacでしか確認していません.手抜きでごめんなさい.

検索ボックスの検索エンジンを増やす

このへんからはFirefox限定の話題です.検索ボックスの検索エンジンはデフォルトでは少ないですが,「検索プラグインを追加...」のリンク先のMozilla Update - Search Enginesか,さらにそのリンク先のmozdev.org - mycroft: indexから好きな検索エンジンを追加することができます.情報系の学生である自分の場合はGoogle ScholarACM PortalWikipediaあたりを追加しています.また,いらない検索エンジンはSearchPluginHacksという機能拡張で削除することもできます.ちなみに,Firefox 2より,この辺の管理がやりやすくなるようです.

スマートキーワード(クイックサーチ?)を使う

自分で説明を書いていたのですが,ググったら良い説明があったのでリンク貼ります.

ちなみに,CaminoはMac専用のブラウザです.リンク先で紹介されている通り,ほとんどの検索を簡単に設定できるのでかなり強力です.自分はスペースアルクなどを設定しています.また,ロケーションバーに単に単語だけを入力した場合はGoogleのI'm Feeling Lucky(検索結果のトップにいきなり飛ぶ機能)になります.

というわけで,Firefoxのホームページ見たら載ってるやん!という話ばかりでしたが,見落としがち(だと自分は思い込んでいる)機能も紹介してみました.その他,Firefoxのオンラインヘルプにはたくさん便利な機能が紹介されています.中でも,素早いページ内検索ができるFind As You Typeが便利でオススメなので是非使ってみてください.

スポンサーサイト

2006/06/07 02:12 | Firefox | トラックバック(0) | コメント(0)

ページの先頭へ

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURL
http://relaxedcolumn.blog8.fc2.com/tb.php/72-78884054

トップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。